プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#3) 「判断する – もし – 」

プロデルでプログラミング入門連載の第3話です。今回は、条件に応じて、実行することを分ける判断文について紹介します。前回は、変数を使って値を記憶する機能を説明しましたが、変数に入った値に応じて、実行するプログラムを切り替える方法をご紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#3) 「判断する – もし – 」” の続きを読む
  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (2)