プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#7) 「GUIアプリを作ろう」

今回は、プロデルでGUIアプリを作る方法をご紹介します。GUIとはグラフィカルユーザインタフェースのことです。今回はメモ帳やペイント、電卓のようなウィンドウ上で操作するデスクトップアプリを作ってみます。前回ご紹介した手順をたくさん定義したり使ったりします。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#7) 「GUIアプリを作ろう」” の続きを読む
  • 続きを読みたい (0)
  • いいね (0)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#6) 「手順を使おう」

日本語プログラミング言語入門の第6話です。今回は「手順」という言葉について紹介します。「手順」はプロデルで一番特徴的で重要な機能です。

手順は、プログラミングの世界で一般に「関数」や「メソッド」「手続き」などと呼ばれています。「関数」という言葉は数学でも習いますがそれとは違って、プログラミングの世界ではいくつかの動作を一つにまとめたもの、と考えるとよいかと思います。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#6) 「手順を使おう」” の続きを読む
  • 続きを読みたい (1)
  • いいね (2)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#5) 「配列」

連載5話目になりました。今回は、「配列」についてご紹介します。

配列はたくさんのデータを扱うときに便利な機能です。コンピュータは計算するための道具から始まったということは少しお話しましたが、今のコンピュータは大量のデータを一瞬で処理できます。プロデルで配列を使ってデータを処理する方法を紹介します。

この記事では、前回の記事を紹介した 「繰り返し文」をたくさん使っています。もしご覧になっていない方は、そちらから読むことをおすすめします。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#5) 「配列」” の続きを読む
  • 続きを読みたい (0)
  • いいね (2)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#4) 「繰り返す」

プロデルでプログラミング入門の連載第4話です。今回は、前回紹介した「もし文」と同じぐらい大切な「繰り返し文」という制御文について紹介します。繰り返し文と変数とを組み合わせた計算や、カメを使った図形を描くプログラムも合わせて紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#4) 「繰り返す」” の続きを読む
  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (2)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#3) 「判断する – もし – 」

プロデルでプログラミング入門連載の第3話です。今回は、条件に応じて、実行することを分ける判断文について紹介します。前回は、変数を使って値を記憶する機能を説明しましたが、変数に入った値に応じて、実行するプログラムを切り替える方法をご紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#3) 「判断する – もし – 」” の続きを読む
  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (2)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#2) 「値を記憶する変数」

プロデルでプログラミング入門連載の2話目です。今回は、「変数」の話です。

前回、計算する方法を紹介しましたがコンピュータは計算だけでなく、その結果を覚えておくことも得意です。今回は、値を記憶したり、記憶した値を思い出すための「変数」という機能を使います。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#2) 「値を記憶する変数」” の続きを読む
  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (2)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#1) 「プログラミングをはじめよう」

「プログラミングを始めたい!」そんな方に、今回から日本語プログラミング言語である「プロデル」を使った、初心者のためのプログラミング入門の記事を連載で書きたいと思います。

プログラミングを覚えようと思ってプロデルを見つけた方に、プロデルの使い方を知ってもらい、合わせて日本語プログラミング言語やプロデルの雰囲気も知ってもらえたら嬉しいです。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#1) 「プログラミングをはじめよう」” の続きを読む
  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (6)