プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#13)「ファイルを操作しよう」

プロデルでプログラミング入門連載の第13話目です。今回は、ファイルを取り扱う方法についての話です。ファイルは、作成したデータを出し入れするための情報の単位で、どんなタイプのアプリで使われる必要不可欠な機能です。今回は、テキストファイルを読み書きする方法や、ファイルのコピーや移動、ファイルパスについて紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#13)「ファイルを操作しよう」” の続きを読む
  • いいね (7)
  • 続編を読みたい (9)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#12) 「多彩なデータ構造を使いこなそう」

今回は、プロデルに用意された様々なデータ構造についてご紹介します。データ構造とは、データをどのように整理して持っておくか決めたものです。

ここでは有名なデータ構造として「辞書(ハッシュテーブル)」「キュー」「スタック」を実用例と共にご紹介します。また後半では「リンクリスト」というデータ構造を、種類を定義して作ってみます。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#12) 「多彩なデータ構造を使いこなそう」” の続きを読む
  • いいね (14)
  • 続編を読みたい (16)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#11) 「データ型の話」

第11話目になりました。今回は、データ型について詳しく説明します。

プロデルには、数値や文字列といった値があります。値にはいくつかのタイプがあり、これらのタイプを「データ型」と呼びます。プロデルには、これまでには紹介していないデータ型がありますので今回はこれらのデータ型について一つ一つ説明します。少し難しい話が続きますがデータ型が分かるとプログラミングがより深く理解できるかと思います。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#11) 「データ型の話」” の続きを読む
  • いいね (14)
  • 続編を読みたい (14)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#10) 「文字列あれこれ」

おかげさまで連載第10話となりました。今回は、「文字列」について説明します。すでに第1話より文字列が出てきていますが、今回は紹介しなかった手順などと一緒に、詳しく紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#10) 「文字列あれこれ」” の続きを読む
  • いいね (104)
  • 続編を読みたい (8)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#9) 「オブジェクト指向とは」

連載の9話目になりました。今回は、「オブジェクト指向」についてご紹介します。すでにプロデルをよく使っている方で「難しい」と感じる所は、このオブジェクト指向に関する所なのではないかと思います。

今回は、プロデルでのオブジェクト指向プログラミングの特徴を説明していきたいと思います。知るべき言葉が多く、説明が長くなりますが、プログラムを眺めたり実行するだけでも大丈夫なので、ぜひ読み進めて貰えたら嬉しいです。

オブジェクト指向が分かれば、プロデルの魅力がよりよく分かるはずです。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#9) 「オブジェクト指向とは」” の続きを読む
  • いいね (10)
  • 続編を読みたい (11)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#8)「キャンバスで図形を描こう」

連載第8話目になりました。今回は、「キャンバス」で図形を描く方法をご紹介します。

キャンバス部品は、GUI部品の中でも特に図形を描くための部品です。キャンバス部品を使うと、ゲーム画面やグラフといった線や図形によるプログラムを作ることができます。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#8)「キャンバスで図形を描こう」” の続きを読む
  • いいね (7)
  • 続編を読みたい (42)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#7) 「GUIアプリを作ろう」

連載7話目です。今回は、プロデルでGUIアプリを作る方法をご紹介します。

GUIとはグラフィカルユーザインタフェースのことです。今回はメモ帳やペイント、電卓のようなウィンドウ上で操作するデスクトップアプリを作ってみます。前話でご紹介した「手順」をたくさん定義したり使ったりします。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#7) 「GUIアプリを作ろう」” の続きを読む
  • いいね (3)
  • 続編を読みたい (17)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#6) 「手順を使おう」

日本語プログラミング言語入門の第6話です。今回は「手順」という言葉について紹介します。「手順」はプロデルで一番特徴的で重要な機能です。

手順は、プログラミングの世界で一般に「関数」や「メソッド」「手続き」などと呼ばれています。「関数」という言葉は数学でも習いますがそれとは違って、プログラミングの世界ではいくつかの動作を一つにまとめたもの、と考えるとよいかと思います。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#6) 「手順を使おう」” の続きを読む
  • いいね (3)
  • 続編を読みたい (7)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#5) 「配列」

連載5話目になりました。今回は、「配列」についてご紹介します。

配列はたくさんのデータを扱うときに便利な機能です。コンピュータは計算するための道具から始まったということは少しお話しましたが、今のコンピュータは大量のデータを一瞬で処理できます。プロデルで配列を使ってデータを処理する方法を紹介します。

この記事では、前回の記事を紹介した 「繰り返し文」をたくさん使っています。もしご覧になっていない方は、そちらから読むことをおすすめします。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#5) 「配列」” の続きを読む
  • いいね (5)
  • 続編を読みたい (5)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#4) 「繰り返す」

プロデルでプログラミング入門の連載第4話です。今回は、前回紹介した「もし文」と同じぐらい大切な「繰り返し文」という制御文について紹介します。繰り返し文と変数とを組み合わせた計算や、カメを使った図形を描くプログラムも合わせて紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#4) 「繰り返す」” の続きを読む
  • いいね (2)
  • 続編を読みたい (37)