プロデルでFeliCaカードを使った入退室記録ツールを作る

FeliCaは、Suica,ICOCAなどの交通系ICカード、WAONやedyなどの電子マネーで使われている非接触型のデータ通信技術です。

NFC対応のUSBリーダーや、PCに内蔵されたFeliCaポートを使ってPCからFeliCa対応のICカードの情報を取得できます。

プロデルでは、FeliCaプラグインを使うことで、FeliCaポートに置いたFeliCaカードの情報を取得できます。

プロデルのFeliCaプラグインは、次のアドレスからダウンロードできます。FeliCaプラグインは、「プロデルデザイナ(32ビット環境)」、実行可能ファイルは「常に32ビットで起動する(WoW64)」で利用できます。
http://rdr.utopiat.net/files/plugins.html#felica

64ビット環境では、PC/SCプラグインを利用して下さい。
PC/SCプラグインを公開しました

“プロデルでFeliCaカードを使った入退室記録ツールを作る” の続きを読む
  • いいね (10)
  • 続編を読みたい (55)

プロデルでTwitterにツイートする

プロデルでは、Twitterプラグインを使うことでTwitterと連携したアプリケーションを作ることができます。
Twitterと連携するには、開発者ページにてTwitterアプリ登録を行う必要がありますが、Twitterの通常のアカウントがあれば無料で登録できます。

Twitterプラグインには、TwitterAPIへアクセスできる「Twitterクライアント」種類が用意されています。
プラグインは、次のアドレスからダウンロードできます。
http://rdr.utopiat.net/files/plugins.html

“プロデルでTwitterにツイートする” の続きを読む

  • いいね (1)
  • 続編を読みたい (5)

プロデルでコンソールプログラミング

プロデルは、プログラムの実行環境として、ウィンドウ版とコンソール版、CGI版の3つがあります。
そのうち、コンソール版は、コマンドプロンプトの中で実行できる実行環境です。

バッチ処理や計算処理などウィンドウ部品を必要としないプログラムを作るときには、コンソールアプリとして作ると便利です。

“プロデルでコンソールプログラミング” の続きを読む

  • いいね (1)
  • 続編を読みたい (4)

プロデルでディスク空き容量監視バッチを作る

プロデルを使って、ディスクの空き容量を監視して、10%以下になったら警告メールを送信するバッチを作ります。
プロデルは、monoをインストールすればWindowsのみならずLinuxやMacOSでも動作しますので、VPSに構築したLinuxにこのバッチを入れておくという用途に使えます。

“プロデルでディスク空き容量監視バッチを作る” の続きを読む

  • いいね (1)
  • 続編を読みたい (2)

プロデルでOpenWeatherMap APIとYahoo!ジオコーダAPIを使って天気ガジェットを作る

日本語プログラミング言語「プロデル」を使って、デスクトップ天気ガジェットを作ってみます。
今回は、無料で使えるお天気WebAPIとYahoo!ジオコーダAPIを利用して、指定場所の天気を表示するツールを作ってみます。
このツール作りを通じて、プロデル上でWebAPIを呼び出したりJSON形式のデータを取り扱う方法を紹介いたします。

“プロデルでOpenWeatherMap APIとYahoo!ジオコーダAPIを使って天気ガジェットを作る” の続きを読む

  • いいね (2)
  • 続編を読みたい (4)