PC/SCプラグインを公開しました

スマートカードへアクセスするためのプラグイン「PC/SCプラグイン」を公開しました。Windows7以降標準搭載された機能を利用するため32ビット/64ビットの両環境に対応しています。FeliCaプラグインで対応できなかった64ビット環境でも動作するようになりました。

今のところ、FeliCaカードおよびMifareカードだけを利用すること前提のプラグインです。FeliCaカードについては、FeliCaプラグインと同様にIDmの取得と、データの読み書きが可能です。Mifareカードについては、UIDの取得に対応しています。

「Produire.PCSC.dll」を利用する
NFCポートで受け付けて白カードとする
白カードからIDmをテキストで取得して報告する
「Produire.PCSC.dll」を利用する
NFCポートで受け付けて白カードとする
//Mifareカードの場合
白カードからUIDをテキストで取得して報告する
//FeliCaカードの場合
白カードからシリアル番号をテキストで取得して結果とする

FeliCaについては読み書き共に可能です。

「Produire.PCSC.dll」を利用する
NFCポートで受け付けて白カードとする
白カードのサービスコードは、0x0009
0から13までブロックを増やしながら繰り返す
	白カードでブロックに「[今を「yy/MM/ddHH:mm:ss」に整えたもの]」を書き込む
」を書き込む
繰り返し終わり
0から13までブロックを増やしながら繰り返す
	白カードからブロックをテキストで取得して結果とする
	結果を報告する
繰り返し終わり

FeliCaプラグインのプログラムを書き換える場合

過去に掲載したブログ記事では、32ビット環境のFeliCaプラグイン専用に書かれたプログラムを記載しています。プロデル1.7以降に標準同梱されている64ビット環境向けのPC/SCプラグインを利用する場合は、次の通りにプログラムを書き換える必要があります。

修正前 >「Produire.Felica.dll」を利用する
修正後 > (削除。Produire.PCSC.dllは、標準同梱のため宣言不要)

修正前 > フェリカポート
修正後 > NFCポート

  • いいね (3)
  • 続編を読みたい (45)

コメントを残す