日本語らしいオブジェクト指向プログラミング「手順と補語」

はじめに

プロデルは、オブジェクト指向の考え方を全面的に採用した日本語プログラミング言語です。

オブジェクト指向とは、とても簡単に説明すると、ソフトウェアの構成要素を物に見立てて、物の単位で振る舞いとデータを整理してプログラミングする考え方です。C++言語をはじめとしてJavaやObjectiveC, Ruby, C#, JavaScriptなど最近の多くのプログラミング言語で採用されている考え方です。

TTSneoや他の日本語プログラミング言語と、プロデルとの大きな違いは、オブジェクト指向プログラミングのための仕組みを積極的に導入した点です。

プロデルが輝く10のポイントでは、たくさんの「いいね」「もっと読みたい」を頂き、ありがとうございました。このブログでは、プロデルでのオブジェクト指向プログラミングの特徴をもっと説明していきたいと思います。

一度には紹介しきれないため、この記事では、プロデルのオブジェクト指向プログラミングで特徴的な日本語らしい手順の書き方について紹介したいと思います。

“日本語らしいオブジェクト指向プログラミング「手順と補語」” の続きを読む

  • いいね (2)
  • 続きを読みたい (4)

プロデルで圧縮ファイルを扱う

プロデルでは、別途アーカイバDLLをインストールすることで、zip形式などの圧縮ファイルを扱うことができます。

プロデルをインストールしただけでは、アーカイバDLLがインストールされないため、別途ダウンロードする必要があります。これまでその方法が明記されていませんでしたので、この場で紹介します。

“プロデルで圧縮ファイルを扱う” の続きを読む

  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (1)

プロデルでコンソールプログラミング

プロデルは、プログラムの実行環境として、ウィンドウ版とコンソール版、CGI版の3つがあります。
そのうち、コンソール版は、コマンドプロンプトの中で実行できる実行環境です。

バッチ処理や計算処理などウィンドウ部品を必要としないプログラムを作るときには、コンソールアプリとして作ると便利です。

“プロデルでコンソールプログラミング” の続きを読む

  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (0)

Silverlight版プロデルの遊び方

Silverlight版プロデルの遊び方です。

なお、細々と改良していた「Webブラウザ版プロデル」ですが、SilverlightプラグインのFirefoxでのサポートが2016年末で終了し、IEなど一部のブラウザのみとなったため、タートルグラフィック機能の追加を持って開発を終息します。
同機能を持つSilverlightプラグインが不要なスタンドアロン版の簡易版プロデルを公開いたしましたので、こちらでも遊ぶことができます。(Windows専用です)

“Silverlight版プロデルの遊び方” の続きを読む

  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (0)

日本語プログラミング言語「プロデル」とは

「プロデル」はプログラムを日本語で書くことができるプログラミング言語です。

日本語プログラミング言語というと、古くは「Mind」、最近では「なでしこ」や「ひまわり」が有名になってしまいましたが、「プロデル」は前バージョンの「TTSneo」から含めて15年以上、細々と公開と改良を続けています。

プロデルは、オブジェクト指向プログラミングを採用し、自然な日本語文でプログラムを書ける言語仕様として設計しています。

この記事では、プロデルの特徴を、少し難しいかもしれませんが、一通りまとめて紹介します。

Hello, world!

「ようこそ、プロデルの世界へ!」を表示する

“日本語プログラミング言語「プロデル」とは” の続きを読む

  • いいね (6)
  • 続きを読みたい (10)