プロデルが輝く10のポイント

プロデルが輝く10のポイント

「プロデル」は、本当の意味での日本語プログラミング言語を目指して、ずっとコツコツと開発を進めてきました。

プロデル開発途上版を見た方や、かつてTTSneoを使っていた方は、久しぶりにプロデルを見て「今、何が変わったの?」という疑問を持ったかもしれません。

この記事では、そんな方にプロデルが輝く10のポイントと題してプロデルの技術的な特徴を紹介します。 “プロデルが輝く10のポイント” の続きを読む

  • いいね (3)
  • 続きを読みたい (13)

日本語プログラミング言語が必要な理由

多くのプログラミング言語では、英単語や記号の羅列によって定義や動作を記述する言語仕様です。
ただ日本語で読み書きし話し考える日本人にとって、義務教育の中で英語を学ぶとは言え、英単語を扱うことは日本語を扱うよりも難しいように思います。多くの日本人は日本語だけで物事を理解して考えているからです。

そういった中でソフトを作るプログラミングという作業でも、英単語を使わずに日本語を使いたい、考えることは自然なことのように思います。
しかし、実際は最初に述べたような英単語主体のプログラミング言語が主流で、日本語を話すプログラマでも多くは英単語主体のプログラミング言語を使っています。そこには既に習得したプログラミング言語から移行してまで日本語でプログラムを書きたいとは思わない。という背景もあるのかと思います。
そこで、日本語プログラミング言語が必要な理由を挙げてみることにしました。

“日本語プログラミング言語が必要な理由” の続きを読む

  • 続きを読みたい (0)
  • いいね (6)