日本語プログラミング言語「プロデル」とは

「プロデル」はプログラムを日本語で書くことができるプログラミング言語です。

日本語プログラミング言語というと、古くは「Mind」、最近では「なでしこ」や「ひまわり」の方を挙げる方が多いかもしれませんが、「プロデル」は前バージョンの「TTSneo」を含めて20年、細々と公開と改良を続けています。

プロデルは、オブジェクト指向プログラミングを採用し、自然な日本語文でプログラムを書ける言語仕様となっています。

この記事では、プロデルの特徴を、一通りまとめて紹介します。

Hello, world!

まずはプログラミング言語の入門でよく例として使われるHello, World!です。

「こんにちは!プロデルへようこそ」を表示する
“日本語プログラミング言語「プロデル」とは” の続きを読む
  • いいね (38)
  • 続きを読みたい (41)

Webブラウザでプロデルを再び。「スミレ畑」

Webブラウザ上で日本語プログラミング言語「プロデル」のプログラムを実行できるWebアプリ「スミレ畑」を公開しました。OSやWebブラウザ, PC/スマホを問わずプロデルの日本語で書かれたプログラムを試せるようになります。

対応環境は、新旧のEdge, Firefox, Safari, ChromeなどWebAssemblyに対応するWebブラウザです。WindowsはもちろんAndroidやmacOS上でも動作するはずです。

“Webブラウザでプロデルを再び。「スミレ畑」” の続きを読む
  • いいね (6)
  • 続きを読みたい (10)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#9) 「オブジェクト指向とは」

連載の9話目になりました。今回は、「オブジェクト指向」についてご紹介します。すでにプロデルをよく使っていて「難しいな」と感じている方は、このオブジェクト指向の所なのではないかと思います。

今回は、プロデルでのオブジェクト指向プログラミングの特徴を説明していきたいと思います。知るべき言葉が多く、説明が長くなりますが、プログラムを眺めたり実行するだけでも大丈夫なので、ぜひ読み進めて貰えたら嬉しいです。

オブジェクト指向が分かれば、プロデルの魅力がよりよく分かるはずです。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#9) 「オブジェクト指向とは」” の続きを読む
  • いいね (2)
  • 続きを読みたい (3)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#8)「キャンバスで図形を描こう」

連載第8話目になりました。今回は、「キャンバス」で図形を描く方法をご紹介します。

キャンバス部品は、GUI部品の中でも特に図形を描くための部品です。キャンバス部品を使うと、ゲーム画面やグラフといった線や図形によるプログラムを作ることができます。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#8)「キャンバスで図形を描こう」” の続きを読む
  • いいね (3)
  • 続きを読みたい (9)

プロデル1.7を正式リリースしました

プロデル1.7を正式版としてリリースしました。従来のプロデル1.6については特別な理由がなければ更新を終息いたします。(リンクに誤りがあり修正しました 3/26)

“プロデル1.7を正式リリースしました” の続きを読む
  • 続きを読みたい (2)
  • いいね (3)

日本語プログラミング言語は自然言語プログラミングを目指しているのか?

日本語プログラミング言語について話していると「日本語は曖昧だからプログラミング言語に向いていない」というコメントを頂くことがあります。

私は20年ほど日本語プログラミング言語を作って使ってきましたが、なぜ「日本語が曖昧である」ことが「プログラミング言語に向かない」ことになるのか、その思考が理解できないでいます。

“日本語プログラミング言語は自然言語プログラミングを目指しているのか?” の続きを読む
  • 続きを読みたい (0)
  • いいね (4)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#7) 「GUIアプリを作ろう」

連載7話目です。今回は、プロデルでGUIアプリを作る方法をご紹介します。

GUIとはグラフィカルユーザインタフェースのことです。今回はメモ帳やペイント、電卓のようなウィンドウ上で操作するデスクトップアプリを作ってみます。前話でご紹介した「手順」をたくさん定義したり使ったりします。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#7) 「GUIアプリを作ろう」” の続きを読む
  • いいね (1)
  • 続きを読みたい (6)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#6) 「手順を使おう」

日本語プログラミング言語入門の第6話です。今回は「手順」という言葉について紹介します。「手順」はプロデルで一番特徴的で重要な機能です。

手順は、プログラミングの世界で一般に「関数」や「メソッド」「手続き」などと呼ばれています。「関数」という言葉は数学でも習いますがそれとは違って、プログラミングの世界ではいくつかの動作を一つにまとめたもの、と考えるとよいかと思います。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#6) 「手順を使おう」” の続きを読む
  • いいね (2)
  • 続きを読みたい (3)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#5) 「配列」

連載5話目になりました。今回は、「配列」についてご紹介します。

配列はたくさんのデータを扱うときに便利な機能です。コンピュータは計算するための道具から始まったということは少しお話しましたが、今のコンピュータは大量のデータを一瞬で処理できます。プロデルで配列を使ってデータを処理する方法を紹介します。

この記事では、前回の記事を紹介した 「繰り返し文」をたくさん使っています。もしご覧になっていない方は、そちらから読むことをおすすめします。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#5) 「配列」” の続きを読む
  • 続きを読みたい (0)
  • いいね (3)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#4) 「繰り返す」

プロデルでプログラミング入門の連載第4話です。今回は、前回紹介した「もし文」と同じぐらい大切な「繰り返し文」という制御文について紹介します。繰り返し文と変数とを組み合わせた計算や、カメを使った図形を描くプログラムも合わせて紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#4) 「繰り返す」” の続きを読む
  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (3)

プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#3) 「判断する – もし – 」

プロデルでプログラミング入門連載の第3話です。今回は、条件に応じて、実行することを分ける判断文について紹介します。前回は、変数を使って値を記憶する機能を説明しましたが、変数に入った値に応じて、実行するプログラムを切り替える方法をご紹介します。

“プロデルで始める日本語プログラミング言語入門(#3) 「判断する – もし – 」” の続きを読む
  • いいね (0)
  • 続きを読みたい (8)